年始めに思う事(月刊たむぽぽ第56号 2008年2月号より)

平成20年も、いよいよスタートし、もう2月を迎えようとしています。

スタートといえば、正月功例の箱根駅伝は見ごたえたっぷりでしたね。
各区画に、どのランナーを配し、昇りや下り坂でのデットヒート。
まさに駅伝ならではの醍醐味ですね。

今や駅伝という言葉は日本に限らず、広く世界に知れわたり、
各国のレベルもアップして、もはや日本お家芸とはいいがたい
スポーツになってしまいました。

ダンス界でも同じ様な事がいえます。
もともとは英国のお家芸であった競技ダンスも、
今や全世界に広まり、ヨーロッパ国土をはじめ、
ソ連、アメリカ、南アフリカ、アジアetc...でも優秀なダンサーが
多く輩出され、世界ダンス勢力地図が塗りかえられようとしています。

その中にあって我が日本の競技ダンス界は衰退気味で、
ますます世界から取り残されようとしています。
幸いジュニアの育成に着手しまじめ、少しずつ成果が出はじめて
きたようですが・・・。

これからの若い世代に期待するばかりです。

(しのぶ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0