「5つのコンタクト」について(月刊たむぽぽ第65号 2008年11月号より)

ゴルフなどのように、ハンディーのあるスポーツは結構多いと思います。
でも、ダンスには特別なセクション以外は年令制限がありませんので、
公式戦やメダルテストなどでは、学生からシニア世代の方々まで
一緒のフロアーで競い合い、優劣をつけられていきます。
実力優先の厳しい世界なのです。

アスリートとしての経験や体力、音感の豊かさetc...。もちろん、
2人で踊るわけですから、ワンピース(一体)になって踊る事が
重要なポイントになります。そのために必要とされるボディコンタクトが
5ヶ所(一説には6ヶ所)。

まず、①男子の左手と女子の右手。
男子の右手には、2つのコンタクトポイント
(②右手首と女子の左脇の下、及び③女子の左肩甲骨)
④女子の左手と男子の右上腕部。
そして、⑤二人のボディー(右側と腹部の左側)・コンタクト。
⑥として参考までに腿と腿。

チークダンスとは大違いで、スポーツとしての過酷な体力と
コンディションづくりが要求されます。5つのコンタクトについて
知りたい方は体験レッスン(無料、約30分)をどうぞ。
歓迎いたしま~す。

なお、ダンス・コンパには、ジュブナイル(小学生の部)。
ジュニア(中学生の部)。シニア(男子のみ45才以上)。
グランド・シニア(男子のみ55才以上)etc...のセクションが
ありますので、追記しておきます。

(しのぶ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0