2013-04-01 第182回メダルテストの結果について

今年最初のメダルテストが3月31日に開催されました。

今回の特長は、ジュニアの受験者がいつもより多かった事です。

いつにも増して、見学者が多く子供を応援する親や家族で
通路がかなり混雑していました。

3級スタンダードから、ジュニアのレベルが高く、
どの子の踊りを見ても、基本をしっかりと守って大人顔負けの踊りを
していました。

しかも、子供達の間で、良い意味でのライバル意識が感じられ、
こういった事がジュニア全体のレベルアップに継って
いるのではないかと感じました。

午後からのラテン・アメリカンにも、同じような事が見てとれました。

当教室は、お陰様で、全員合格でした。

ラテンのゴ-ルド級において、花ちゃんが最高得点を頂き、
本人も家族の皆さんも大喜びでした。

今回は、あまり練習時間が取れない中での最高得点は
価値のある事と思います。

基本の積み重ねが、大事である事の証と言えます。

県内外をいとわず、ジュニア世代の今後一層の活躍と底辺
の広がりを期待しつつ・・・・・。

(忍)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0